マイクの種類

主な3つの種類のマイクを紹介しています。
ボーカルマイク(カーディオイドマイク)】音源がマイクの近くにある場合に使うマイクで、指向性はマイクの正面になります。マイクの存在を見せたくない撮影時にはあまり使われません。
ピンマイク】小さく指向性のない、無指向性のマイクです。そのため、話者の顔の向きが変わるなど、マイクに対して音源が正面にない場合でも問題なく収録できます。ピンマイクはニュース番組やバラエティ番組で、人物の胸のあたりに取り付けられているのが見られます。
ショットガンマイク(ハイパーカーディオイドマイク)】映画やコマーシャルなど、撮影現場で一番よく使われているマイクです。音源から距離が離れていてもクリアな音が収録できるよう、指向性が正面で、かつ、とても狭く設計されています。話者の口元を狙えば、画額に入らない位置からでもクリアに収録できます。