三灯照明

照明は基本的に、キーライト、フィルライト、バックライトの3種類のライトで作ります。それぞれ役割があり、キーライトは被写体を照らすライト、フィルライトは人物の陰になっている部分を補うライト、バックライトは人物を背後から浮き立たせるライトです。
まず、キーライトは人物をはっきり見せるための主光源で、斜め45度に配置するのが基本です。フィルライトは、キーライトでつくられた影を補うためなので、キーライトよりも弱い光にします。発泡スチロールの板に光を反射させることで、柔らかい光を作ることができます。バックライトは、特に日本人の場合、髪の毛が黒いので、髪に艶を与えることを目的にしています。髪の艶によって輪郭が綺麗に出て、人物を際立たせることができます。光の強さよりも、艶の出やすい角度が大切です。