自然光なしの例

自然光が入らない室内での照明づくりについて説明しています。
まずは、室内全体を均一に明るく照らす既存の室内電灯を消します。次に人物にキーライトを当てます。上からの室内電灯に対し、横からライトを当てることで人物が際立ちます。今回、バックのガラスにライトが写り込んでしまったので、フラッグでライトの反射をカットします。また、人物の手前にも光が当たっているので、同じくフラッグを使って不要な光をカットしています。最後に、人物の陰を和らげるため、抑えのフィルライトを当てて完成です。