マイクの位置

主な3つのマイクの特性に応じた設置位置を紹介します。
ボーカルマイク(カーディオイドマイク)】音源に近い位置で使うボーカルマイクは、話者の口元に設置すればクリアな音を収録できますが、音源から50cm離しただけで、ほとんど音が取れなくなります。収録したい音源の音ではなく、マイクの近くの音を拾ってしまいます。
ショットガンマイク(ハイパーカーディオイドマイク)】マイクを音源に向けていれば、近いポジションではもちろんのこと、2メートル離れた位置からでも、狙った音をクリアに収録できます。
ピンマイク】マイクを見せても良い場合は、胸元に取りつけます。映画やドラマなど、マイクを見せたくない場合は、テーブルの下など隠して取りつけても音を収録できます。